新型コロナウイルス感染症対策で要望書を提出しました!(2回目)

河村市長に減税日本ナゴヤとして2回目の新型コロナウイルス感染症対策で要望書を提出してきました。(5月8日)




令和2 年 5 月 8 日

名古屋市長 河村たかし 殿
会派:減税日本ナゴヤ
団長:佐藤ゆうこ
新型コロナウイルス感染症等危機管理対策委員長:鹿島としあき


新型コロナウイルス感染症対策にかかる要望書


新型コロナウイルス感染症の 拡大 によ り 、 国に おいて発出された改正特別措
置法(新型 コロナ 措置法)に基づく緊急事態宣言の 期限 が 5 月 31 日 まで 延長さ
れました。

休業要請の 協力に応じた事業主 、企業 の経営は非常に苦しい状況 と なって お
り、 倒産、廃業を防ぎ雇用を守るために、 更なる公的支援 が必要です。 また 、 市
民の収入は激減し、生活が困窮する世帯 も 急増してい ます。

つきましては、下記の項目を要望 します。

1. 緊急事態宣言延長を踏まえ、愛知県と協議し休業協力金に代わる、事業主、
企業を支える給付金を検討すること。

2. 特別定額給付 金 を 一 刻 も早く 市民が 受給 できるよう、専従者を増員 すること。
また 、 緊急 度 に 応じた 時期に 給付金を受給できるよう手立てを講 ずること。

3. 新型コロナウイルス感染症により生活が困窮していることを踏まえ、上下水
道料金の基本料金を一定期間、全額免除すること。

4. 新型コロナウイルス感染症関連 の国・県・市の各 支援 策 と 、 それに 対応する
相談窓 口 について、 ウェブサイト だけ で なく、 様々な媒体を活用し、市長の
言葉を添えるなど、 市民に寄り添 い丁寧に 周知 すること。

5. 学校 等の 再開時期、夏休みの短縮 の有無 など 、学校スケジュールを早期に 公
表 し、児童・生徒、保護者のストレス・不安解消を 図る こと。

以上

令和2年5月8日市長要望.jpg


この記事へのコメント